SSブログ

ナツツバキ ♪ [散歩]

7503-2.jpg

この時期はナツツバキです 毎年、全く代わり映えしないテーマなのですが......

清楚なナツツバキの花が開く季節です 我が家の廻りは、これから盛りとなる気配です
 自分は、まいとし、ご近所の同じ木を見ているだけなのですが.....(こちらが昨年の画像

 ところで、今年の大河「平清盛」は、いまひとつ盛り上がりに欠けるようですが..... 
 それでも、いまの時期、京都の「沙羅双樹の寺」は大人気なのでしょうか?
 京都市右京区花園にある妙心寺の塔頭のひとつである東林院 「沙羅双樹の寺」として有名です
 六月、樹齢300年のサラソウジュの花を眺める「沙羅の花を愛でる会」は、抹茶付きで1,580円だそうです
 ここに咲く沙羅双樹は、ナツツバキです 「平家物語」に出てくる沙羅双樹とは、全く違うものだそうです
 (と云うことは、あの時代から日本人は、ナツツバキをサラソウジュと云っていたと云うことでしょうか?)
 お釈迦様の本当のサラソウジュは、耐寒性が弱く、日本では温室の中です 
 新宿御苑の温室を訪ねたことがあります

7473-2.jpg
7535-2.jpg
7526-2.jpg
7480-2.jpg
7487-2.jpg
7688-2.jpg
7694-2.jpg
7696-2.jpg
7476-2.jpg
7499-2.jpg







ヒメシャラは、ナツツバキより少し前に、花の盛りのピークを向かえるようです
 ナツツバキより、花がひと回り小さいので、ヒメシャラ ゆえに、さらに清楚で可憐に見えます

 箱根神社の裏山にある「姫娑羅純林」が有名 神奈川県指定天然記念物です
 ここでは、木が大きく高いため花が咲く様子がよくワカリマセン 散った花を愛でているようです

 昨年、近所に大きめの木をみつけました その木の今年の画像は最後に載せてみました

7805-2.jpg
7813-2.jpg
7825-2.jpg
7652-2.jpg
7660-2.jpg
7655-2.jpg
7631-2.jpg


7831-2.jpg










        みなさま、そば粉のご要望は、八ヶ岳産の信州そば粉を.....
              本日も、“トボトボ進行”に訪問ありがとうございます
        








nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 46

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。