SSブログ

洋館のカエデ [鎌倉]

DSC_8917-2.jpg

 「獅子舞」の紅葉が進まないなか、今日は「旧華頂宮邸」をトボトボ訪ねました
   鎌倉の竹寺「報国寺」の裏手にあたります(今日、報国寺は大賑わい、こちらは、数人でした)
   鎌倉三大洋館のひとつ、1929年(昭和4年)に建設された華頂博信侯爵邸
   平成18年4月、市の景観重要建築物、同年10月に国の登録有形文化財(建造物)に指定
   建物前に拡がる庭園は、常に開放、建物内覧は、年2回ほど実施されております
  (建物は、初めて見学したときからみると、だいぶ老化?してきたように感じます)

     今日から師走、年賀状の “画” が見つかりません こまりました





建物裏手にあたる前庭の奥に少し色づいたカエデの木
DSC_8922-2.jpg

 前庭の奥にある「無為庵」の門 ここの庭は、年に2回ほど公開されるようです
DSC_8914-2.jpg
 その門の上のカエデの色づき  まだ、これからですかネェ〜
DSC_8915-2.jpg
 その足元には、名残のホトトギス
DSC_8927-2.jpg


 前庭の庭園では、係の方が「芝生」の養生に精を出しておりました
DSC_8919-2.jpg

 大きなシダレザクラの骨組み?
DSC_8924-2.jpg
 春には豪華なサクラ... いやいや「桜守」が必要な状態のようです
DSC_8937-2.jpg

 シダレザクラの対面には、同じように “骨模様” となった サルスベリ
DSC_8938-2.jpg



 ここから、建物玄関側で色づくカエデの木々
DSC_8945-2.jpg
DSC_8944-2.jpg
DSC_8949-2.jpg
DSC_8960-2.jpg
DSC_8964-2.jpg
DSC_8967-2.jpg
DSC_8968-2.jpg
DSC_8974-2.jpg




 前回、紹介した「亀ヶ渕橋」後ろの岩肌露出 だいぶ、作業が進みました
DSC_8975-2.jpg
 尾根筋近くでは、木にぶら下がっているような作業者もみられます
DSC_8977-2.jpg


 ここも前回の続報 「東京電力の変電所?」と書き込みましたが...
   東京電力北鎌倉線No.19の鉄塔が立ちます
DSC_8979-2.jpg
 鉄塔から分岐された3本の高圧線 “若宮線1番” 6万8千ボルト?
DSC_8981-2.jpg
 三相の太い高圧ケーブルが、ここから地中線となり鎌倉市内へと向かう場所のようでした
DSC_8984-2.jpg






                        本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(98) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 98