SSブログ

“鎌倉山” を徘徊(前編) [鎌倉]

今日も富士山 ここから西へ、およそ 72kmとなります
DSC_0577-3.jpg
                                 湘南モノレール “湘南深沢駅” から...

 本日は、22回目の “私設ハイキング同好会” の “徘徊” をトボトボと挙行
  前回、菜の花の「吾妻山公園」は、こちらです この時は “富士山” は、ダメでした
  今日は、湘南モノレール「深沢駅」に集合 目の前の空き地は「鎌倉市役所予定地」です
  市役所が建てられると、いま見える “雄大な展望の富士山” は、ボツとなるのでしょうか...
  それとも、建物の一角に無料の「富士山と丹沢山地の展望ロビー」を設けてくれるのでしょうか…
  そのときは、入院中の “田代先生” 監修のもと完璧な「山岳展望図」を作製していただきたいと思います
 我が家の隣り村にある “上郷市民の森” にある「展望図」山が富士山を含めて7座しか記載されておりませんが、1座致命的な間違いがあります(いつか、ブログアップしたいと思っております)
  それは、さておき、今回は「湘南深沢駅」から江ノ電「鎌倉高校前駅」まで路程8km の徘徊となります
   今日は「鎌倉広町緑地」の入口までの “前編” となります




本日の “徘徊” 行路(“湘南深沢駅” 〜 “鎌倉広町緑地” 入口) 後半は、江ノ電 “鎌倉高校前駅” まで
鎌倉山-12.jpg




いま 9:41 白亜の観音さまの前を 215系が下って行きます(山側、貨物線の下り線です)
  “おはようライナー新宿 26号”(新宿 9:02着)の折返し回送でしょうか....
DSC_0550-2.jpg

 湘南モノレール江の島線 大船駅(2面1線の頭端式ホーム) 懸垂型、レールはアリマセン
DSC_0554-2.jpg
 なんとなく、以前とは違い明るい雰囲気を感じます Wiki.を見てみると... 2015年(平成27年)5月22日 - 三菱重工業・三菱電機・三菱商事が保有する株式をみちのりホールディングスに譲渡する契約を締結(これでしょうか...)



01 “湘南深沢駅”  手前に拡がる広大な空地は「鎌倉市役所新庁舎建設予定地」御成町から移転するようです
 この広大な敷地は「東日本旅客鉄道大船工場」の跡地です 2006年(平成18年)3月31日廃止となりました
DSC_0581-2.jpg

“空き地”では、数人の人が作業をしております
 その背後に見える青い屋根は「鎌倉青果(株)」 右に見える緑は、藤沢市宮前 “宮前御霊神社” の杜です
 “緑” の左に「石名坂環境事業所」の白い煙突、その遥か後方は “塔ノ岳” その右手前に “大山” が見えます
  ( “塔ノ岳” と呼ばれておりますが、自分が見知った頃は “塔ヶ岳” と覚えました
  Wiki.を見てみると... 丹沢修験道の要であり、塔ヶ岳・御塔・尊(孫)仏山(そんぶつさん)など多くの呼称を持つ
DSC_0574-2.jpg

 “空き地” の東端に、小さな森が見えます 「陣出の泣塔」と呼ばれております
DSC_0580-2.jpg


 湘南モノレールは単線  “深沢駅” では、列車交換が行われます 右が “大船” 行きとなります
DSC_0589-2.jpg

湘南モノレールは、自動車専用道路「京浜急行線」(有料道路)のほぼ真上に敷設されております
 1989年(平成元年)全線で無料となったようです(小さい頃、叔父が運転するトラック、この道を避けて走っておりました)
    DSC_0590-2.jpg



“徘徊” スタートです
 “湘南記念病院” を避けて、道の左側を進むと「大きな石?」が屹立(黒曜石では、ないようです)
    DSC_0595-2.jpg

 敷地の右側には「無料のマキ」の山  (我が家にも薪ストーブを導入したいものです)
DSC_0596-2.jpg

 ここを左折します 「日蓮宗 仏行寺(ぶつぎょうじ)」の方向となります
DSC_0600-2.jpg

02 「仏行寺」白のシダレウメが満開のようです (先を急ぐので割愛しました、拝観料の箱が見えます)
   季節には、裏山がツツジで埋め尽くされるそうです
DSC_0602-2.jpg



03 少し登っていくと「笛田(ふえだ)公園」(野球場1面、庭球場(クレイコート4面)、多目的広場 etc.)
 野球場、今日は、御同輩たちが “ソフトボール” の練習をしています(スゴいと思います 練習ですヨ!!)
DSC_0604-2.jpg

 多目的広場、Googleマップでは、サッカー場と明記、こちらも御同輩たち “グランドゴルフ” です
DSC_0607-2.jpg

 野球場の北方面 “大船観音” と “東戸塚駅” のマンション群
DSC_0609-2.jpg


 こちらは西方向 笛田公園からの富士山 この時間かなり手前に雲が出始めました
DSC_0610-2.jpg

見える山、丹沢山地の東端方面(笛田公園野球場東側からの眺めです)
 愛甲郡愛川町と清川村を継なぐ峠 “半原越(はんばらごえ・488m)” の方向が映ります
 高い山は、仏果山(ぶっかさん・747m)と経ヶ岳(きょうがたけ・633m)が重なっているようです
 左少し手前のピークは、華厳山(けごんやま・602m)となるようです
 手前に映るマンション群は “藤沢市藤が岡” 付近に建つものです
DSC_0603-2.jpg

 “グランドゴルフ” の10番は、ネットの外でした(チャンと見つけてもらえるでしょうか...)
DSC_0613-2.jpg


 “笛田公園” から下山?すると、次の “夫婦池公園” は、こちらです
DSC_0617-2.jpg


04 静かな “夫婦池公園・上池” 今日は、子供たちが散策に来ております
DSC_0622-2.jpg

 “下池” に続く “水辺の観察テラス”
DSC_0623-2.jpg

 「夫婦池公園と防空壕あと」 右下に、湧き水が出ております
DSC_0629-2.jpg

 この奥に “防空壕跡” があります 明確な踏み跡は、ありますが「立入禁止」区域です
DSC_0626-2.jpg

 さきほどの子供たちが “谷戸の休憩所” 廻りで、楽しんでおります
DSC_0630-2.jpg

“湧き水” が、もう一ヶ所、かなりの水量です
 「この水は のめません」 (たしかに、コップは用意されておりません)
 (位置的に見ると、この上部に「ローストビーフの店 鎌倉山本店」の建屋があります
DSC_0640-2.jpg

 “湧き水” が湧く周りには “ウォーターマッシュルーム(ウチワゼニクサ?) ”
    “ウォーターマッシュルーム ” と云います リーダーが教授してくれました
DSC_0636-2.jpg

 傍らには、少しトウがたった “フキノトウ” も...
DSC_0633-2.jpg

 谷筋を上がっていきます “湿地の観察テラス” 付近 “猫車” が見えます 作業する方がおりました
DSC_0648-2.jpg


05 たどり着いた場所は「夫婦公園・鎌倉山口」 「鎌倉山記」の大きな石碑が建っている所です
  慌て者です、真ん中に映る “石の板?” を、その石碑と思っておりました
DSC_0651-2.jpg

「夫婦池公園」の案内板  我らの徘徊コースを(上から下へ縦断)青破線で記入しました
  ついでに「ローストビーフの店 鎌倉山本店」の位置も...(もちろん、食べたことはアリマセン)
DSC_0652-2.jpg
                      
 ここから見る「江の島灯台」(江の島シーキャンドル)
DSC_0655-2.jpg           

 眼を右に振ると、竹ヤブの向こうに「富士山」
DSC_0653-2.jpg


少し進んで振り返りました「鎌倉山記」の石碑 右に大きく建っておりました
   「碑文には鎌倉山の由来が長々と綴られている」そうです
 「鎌倉山」 Wiki.によると、次のような記述がされております この地を限定して「鎌倉山」と呼ぶようになるのは昭和初期、実業家の菅原通濟が深沢村(現:鎌倉市深沢地域)裏の丘陵を「鎌倉山」となづけ別荘地として開拓して以降の事である
DSC_0657-2.jpg


06 道路を南に向けて歩きます (反対側に向けて歩くと “鎌倉山ロータリー” です)
 少し歩くと、廻遊式庭園「檑亭」 入口の門を修理中、営業しております(会席料理 4,500円から)
DSC_0658-2.jpg



07 「棟方板画美術館」(2010年閉館、青森にある「棟方志功記念館」に集約されました)
 トンカツの勝烈庵 Wiki.には、店のロゴは棟方志功によるものであり、総本店の店内には志功の書や絵画が多数飾られている
  大むかし30年ほど前に、1度訪ねたことがあります(山ノ神に牽かれてトボトボ訪問しました)
DSC_0663-2.jpg

   1年前(2019年3月)撮影された、ストリートビュー “閉館のお知らせ” が、まだ見えておりました
      (今日は、張り紙がありません 事が少し進んだようです)
    棟方-2.jpg
      (こちらは、ネットからお借りしてきました)
     閉館-2.jpg



08 海と三浦半島が見えます 大きな船が浦賀水道を抜けました(歩く道が、細い道と丁字路となります)
DSC_0668-2.jpg

 もうすぐ開花です ハクモクレンの木と思います
DSC_0669-2.jpg

 リーダーが “白いタンポポ” に気がつきました ひとつだけでした
DSC_0673-2.jpg

 鎌倉山界隈、大きな邸宅だらけですが... ここの敷地には “ツリーハウス?”
DSC_0676-2.jpg

 ここは、日射しが強く暖かい? フキノトウが乱立しておりました
DSC_0677-2.jpg

 今日は、前回より遠〜い「伊豆大島」(ただ霞んでいるだけですが...)
DSC_0682-2.jpg



09 次の目的地「鎌倉広町緑地」(鎌倉山入口)に届きました
DSC_0679-2.jpg

 緑地の北東一帯は、まだ「通行止め」のようです(Googleマップでは “緑地” の中で唯一道が描かれております)
DSC_0683-2.jpg

                        では「後編」は、広町緑地から鎌倉高校前駅となります





「車掌行路票(平 206)」(東京車掌区)
  平日、朝9時16分 逗子発横須賀線電車の「行路票」です 
 「行路票」には、 9:16 逗子発(906S)大船 9:27着 9:30発 千葉行き
  今日は、千葉県内でトラブル発生、行先を「品川」に変更し逗子駅を9時20分過ぎに遅れて発車
DSC_0539-2.jpg
 行先表示は「品川」となっております(下車した大船駅で撮影しました)
DSC_0540-2.jpg
 大船を、定刻通り 9:30 に出て行きました
DSC_0545-2.jpg



   前回のハイキングの時、指摘した「JR運賃」の違い
    逗子駅の切符売場に明示されておりました “きっぷ運賃” と “IC運賃” の対応表です
    最高 1,880円までの、37項目のうち、6項目 “IC運賃” の方が高いことになっております
    DSC_0533-2.jpg







                        本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(97) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 97