SSブログ

一週一鉄 -- 386 -- [ゆる鉄]

 --- 少〜し涼しそう 外に出てきました ---

DSC_6350-2.jpg

                  金沢八景・文庫間の複々線区間
              上り本線を品川行き普通電車がやってきました
                       この時刻
               この電車の終点 品川到着は1時間35分後です

    こちらは、出庫していく編成、ヘッドライトと赤いテールライトが同時点灯しています
    DSC_6347-2.jpg


                  (京急本線/金沢八景〜金沢文庫)






本日も、暑くて ネタ が無いので、前回同様、田代先生 Twitter から、気になる記事をば....
 (と、云いつつ... 明日は、台風が来襲するようです 熱波は、一段落するのでしょうか....)
 秋田の八郎潟にある「大潟富士」(標高は、ちょうど0m)近くにある「経緯度交会点標示塔」


     「経緯度交会点標示塔」(大潟村のHPより借用)
       cross_pict1.jpg

    こちらは、大潟村設置による「経緯度交会点標示塔」の位置
    40・140度-14.jpg
    日本でただ一つの交わり 経緯度交会点 (この記述も、大潟村のHPより借用)
     北緯40度、東経140度のラインが交わる点
     10度単位で交差しているのは日本でここ一カ所で、交会地点には記念塔が建てられています
     まさに地球の広がりが実感できる場所です (中略...)
     ちなみに、北緯40度ライン上には、北京、ナポリ、マドリード、ニューヨーク、などが
     東経140度ライン上にはハバロフスク、ニューギニア島、キングストン、などがあります


    Google Earth による、北緯40°00′00.00″ 東経140°00′00.00″ 地点(もちろん、丸の辺り)
    40・140度-2.jpg

      Google Earthの緯度/経度表示は、どの程度の精度があるのでしょうか....
       40°00′00.00″と云う表示、秒のところで、少数点第2位までの表示が為されています
       田代先生は「経緯度交会点標示塔」より南東に430mの農道の地点を
       「世界計測」による「緯度40.000 経度140.000」と認定されております
      (北緯40度付近では、緯度0.01秒は、31cm 経度0.01秒は、24cmの長さとなります)

      *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      と、思っていたら、さすが田代先生 26日8時59分のTwitterで確認計算しています
        そして「国土地理院の計算サイトによる結果」として紹介されております
          たぶん、上記 Google Earth の地点と一致しております
       (実におもしろいです Google Earthもスゴいですが、田代先生、素晴らしいです)


2020.07.06 追記
 田代先生のHPで、地理院地図での経緯度検索を学びました 改めて確認しました
hatirougata02.jpg







                       本日も“トボトボ進行”にご訪問ありがとうございます


nice!(130) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 130