SSブログ

杉浦日向子さん [ソバ喰い]


本「ソバ屋で憩う」
 夕べ、報道ステーションで、漫画家 杉浦日向子さんの話題がありました
 わたしのソバ好きの原点となった“ソバ屋で憩う”をソ連と一緒に編集してくれた人です
 (ソ連とは、ロシアではありません “ソバ好き連”だそうです バッヂもあるそうです)
 また、ソ連のメンバーは、「ソバ好き」でなく「ソバ屋好き」とも書かれています

 

 杉浦さん、今年七月他界してしまいました 享年46才 大変残念です
 (バツイチですが、元夫は、あの博物学者の荒俣宏氏です 美女と野獣だったようです)
 江戸文化に造詣が深く、NHKの“お江戸でござる”では評判だったと思います
 江戸通と云う事から、粋な“江戸そば”が好きだったようです(もちろん、ソバ前も..)

文庫(旧版)“ソバ屋で憩う”から いくつかのコメントを

 P.32 萬盛庵(山形市旅籠町)のページに、こんなことが書かれています
  「おやつみたいな、東京のソバを出す店」 --- 地元の人の弁
  (江戸ソバは、喉越しが良い 細身のソバと云っているようです)

 P.59 エッセイに、“ソバの音”が書かれています
  国際化のために、ソバは無音で食べるべしというよりは、爽やかな濁音の開発と
  アピールにより、食文化のさらなる広がりに、極東から一石を投じよう

   この本には、東京を中心に、関西・北京を含めて 103店紹介されています
   まだ、39店しか訪問できていません 頑張りますかネ  100名山みたいです。

萬盛庵 山形市旅篭 1-3-21 0236-22-2167 月曜・第二日曜休み 高井 利雄氏


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

ネリネ

NHKのあの番組は楽しみでした。
いろいろ江戸の事をご存知で、可愛い人という感じ。
元夫とは何処か共通しているところがあって、
それを知った時は一人で合点してしまいました。
お亡くなりになった時は吃驚しました。
by ネリネ (2005-10-23 19:19) 

myossy

この本は、自分のソバ好きのバイブルです
ネットを覗いてましたら、同じ事を書いている人を発見しました
ネリネさん ぜひ、どこかで おいしい“江戸そば”を食してみてください

荒俣氏 博物学者だからですかネ 花にも造詣が深いんですネ
岐阜県の公式HPで、岐阜の花(の名所)を紹介していますネ 例えば、アジサイ街道---国道256号線とか.....
現在の奥様は、元スチュワーデスのようですが.....
by myossy (2005-10-23 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0